トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

フランス語VSアラビア語

モロッコはアラビア語が公用語。
でも、公式文書はフランス語らしい。

なんで?

ややこしすぎるんですけどー

いくらフランス領やったからって
いくらヨーロッパに近いからって


それって、それって、一般国民(フランス語話せない人もそらおる。)は公式文書読まんでいいってことー?

公式文書書く人も普段はアラビア語しゃべってるんやったらアラビア語で書いたらいいやんー

でも、そのおかげで、3年後にはフランス語、アラビア語、ベルベル語の3言語を操る女になっている予定!




がーんばろっ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

昨日からブログをはじめたわけ

それは・・・

JAZZの発表会が終わったから!!

前回の発表会は8月の最後の日曜日やった。
そういや協力隊に合格したこと、発表会の次の日に師匠に言ったっけ。
そしたら、師匠はいつもの辛口ぐあいで

「ゆりりあんが行ってなんか役にたつんか!?」

って真顔で言ったはった 笑

ごもっとも。

そして、とうとう昨日は最後のレッスンやった。
あれからもう5ヶ月も経ったんかぁ・・・

師匠:「2年間もピアノ触らんかったらどないなって帰ってくるんやろな、みものやな。ガハハ」
ゆ「・・・どうにかしてピアノを手に入れて・・・なければキーボードでもなんでもいいから・・」
師匠:「もしキーボードあったとしてもそんなん弾けるほどの電気ないんちゃうか」
ゆ「・・・たしかに。」

そっからいかにして発電するかを師匠と師匠の奥さんと、私の次にレッスンを受ける高校生の男の子と4人で真剣に考えた。

師匠:井戸水で水力発電はどや?それかロバで穀物をつぶすようなやつを引いて摩擦電力!!!どや!

高校生の案:コーナンとかでソーラーの発電機売ってますよ。12000円くらいで。

さぁ、どっちを採用するかは今後の「わっくわっく」で分かるかも!?

Jazz_2008127_009_small_2 

ゆりりあんの雄姿。
(2008.1.27@jazz club over seas)




あ~でも、あんなけ毎日弾いてたピアノが終わると、ほんとイヨイヨだな~

これからは、ピアノにあててた時間を語学に費やす!(あ、ブログにもね☆)

最後に、師匠からこんなメッセージをいただいた
「2年の予定でも、あかんかったら無理せんとすぐ帰ってくれば良いのです。役に立つことはいくらでもある!」

涙!!ありがとうございます!がんばります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログはじめました。

こんにちわ☆

やっとこさブログはじめました。

4ヶ月ごしの目標達成!!(おそっ)

ということで、みなさまどーぞよろしく。

青年海外協力隊

村落開発普及員(モロッコ)

ゆりりあん

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年2月 »