« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

モロッコ写真

ということで、いろいろな写真をお見せいたします。

まず、ヘンナ。結婚式の時に手に模様を書いてた、あれです。

P1010386

こんな感じで、注射器みたいなやつのなかにヘンナの染料を入れて、先から出して描きます。
かなり器用。

P1010385

話は変わって、これがクスクス。

なべは二段式。

P1010338

下に野菜とか肉を入れてことこと煮ます。

P1010344

上にクスクスを入れて蒸します。

P1010348

うちのおばあちゃんが料理してます。

P1010343

おばあちゃんはいまだ、私には手話です。
少しは、単語、わかるようになってんけど、なかなか言葉を発してくれません。
あと2日、なんか単語でも言ってもらえるようにがんばるべ!

話は変わって、これが毎日私を起こしてくれる鶏ちゃん。

P1010353
どこにいるんだ!?と思ってたら、部屋の窓のまん前にいるではないか。
そりゃ起きるわ。

ということで、自分のパソコンが使えるようになって、快適です。
あと少しのラバト。今日も観光しながら帰るとするか♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

みんな、がんばってねー!

2008年7月28日

みんなそれぞれの任地へ旅立った。
ひろーい隊員連絡所に一人になって、ちょっとさびしいかんじ。

でも、みんないい顔して旅立っていって、なんだかうれしかったよ。
4月9日にNTCの講堂で初めて顔を会わせてから
ほとんど毎日6時間以上一緒に語学と戦って。

よくがんばった。

これから、それぞれが本当にやりたかったことができる所にいける。
がんばるぞー!!

そして、私は、今日、何をするかというと・・・

パソコンのリカバリー

はい。またもやです。


しかし、パソコンちゃんが立ち上がらない。
立ち上がらなかったら、どうしたらいいんや?
リカバリーもでけへんのか?

ちょっと調べてみるっす。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

訓練終了!!!

4月から始まった訓練の日々も今日で終わり!

今日で、デリジャ(モロッコ方言アラビア語)の授業が終わりました。
テストとプレゼンと寸劇をやった。
寸劇は2回くらいしか練習できず、プレゼンも2日くらいでバタバタ準備をして挑みましたが、なんとかなりました。

勉強中のノート。たいしたこと書いてないですが、このみみず文字を読めるようになっただけでもすごいよね?うん、すごい。

P1010356

しかし、これで任地で活動できるのか!?

まぁ、なんとかします。

プレゼン後、調整員さんのご

自宅で、昼食をいただいた。
日本食。
かわいい奥さんが作ってくださって、とってもおいしくて感動!

今は事務所です。

そして、今夜は日本で知り合っていたモロッコ人のセンセイのところへ行きます。
友達の子供が生まれたらしく、お祝いのパーティがあるらしい。

また、どんなだったかは報告します!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

モロッコの感想~首都編~

来週の木曜日には任地へ出発するので、ここらでラバトで思った感想を書いておこうと思う。

しかし、ラバトの一家庭(まぁまぁ、生活水準は高いほう)でホームスティしながら語学学校に通った私の目からみた感想ですので、あしからず。
自分の目で確かめたい方は、是非来てくださいな。

①街の中はごみが多いし、匂うところも多い

②若い子は肌見せまくり(イスラム教なのに)

③でも、おばちゃんと呼ばれるような年齢の方々は、外に出るときはジュラバを着て、頭にはスカーフを巻いている。

④しかし、③のような人でも、ひとたび家の中に入ると、下着同然の格好になる。

⑤男の人は基本的に家にいない。最後のお祈りが終わるまで帰ってこない。(今はだいたい23時前)

⑥ということで、街中のカフェや道端には男の人がいっぱい。暇そうに座ってる。

⑦モロッコ人女性はおしゃれ。ジュラバとスカーフのカラーコーディネートをとても気にする。同じ色の糸が使われてないとイヤらしい。

⑧とにかく、車が多い。そして、信号はあってないようなもの。渡るのは命がけ。

⑨海岸にはビキニ姿のモロカンヌもいる。

⑩ラバトだけをみても生活水準の格差がかなりある。

⑪マクドナルドはかなり高い。(セットが600円くらいする。普通の店でかなりのボリュームのあるサンドイッチとおいしい生絞りアボガドジュースを買っても250円くらい)

⑫よるご飯が遅い。

⑬お昼ごはんがメイン

⑭部屋の中はキレイ好き

⑮写真に撮られるとき、③のような女性はカメラ目線をしない

⑯子供はかなりかわいいし、いちいちセクシー

⑰首都といえど、人を選ばないとフランス語通じない。やっぱりアラビア語の国。

⑱メディナのお菓子屋のお菓子にはみつばちがたかってる。(おいしい証拠であると信じる。)

⑲客を家に呼ぶと、ここぞとばかりに頑張る。

⑳アッチャイ(甘いミントティ)は、家によってだいぶ味が違う。(運良く、私は自分ちのが一番好き)


こんな感じ。

そして、ここに来て新たに認識した自分は

①子供好きやと思ってたけど、都会っ子はちょっと苦手。どう扱っていいのかわからない。

②手でご飯を食べるのは好き

③みんながわーわー話してる中にポツーンとなってても意外と平気

④アラビア文字の解読が好き

⑤やっぱりパソコン苦手

⑥筆不精

⑦なんか体臭がきつくなったような。。。

こんな感じ。



語学学校もあと2日。
最終日はテストとプレゼンやから、実質明日だけ。
どうなるのでしょうか。。。
これで、生けるのか!?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

水は一日に一時間

どうも。

まだしつこく首都ラバトにて快適生活をしている私ですが、
昨日、調整員の方から任地の新しい情報を得ました。

「水は一日に一時間しかでない」

らしいとのこと。
調整員の方も初耳だったそうで、「調査に行ったときには一言もそんなこと言ってなかったのに!」って怒ってはりました。

まぁ、現実がそうなら、仕方がないので、そこの条件で生活するしかないわけでして。

でも、まだまだいろいろと隠していることがありそうな感じだな。
行っていろんなことがあってもなくてもいちいち驚かないようにしよう、と腹をくくったのでした。

でも、水が一日一時間の生活ってどんなだろう。
ちょっと楽しみ。

さぁ、来週の木曜日に任地へ出発します。
どんな生活になるのか、乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いんたーなしょなる!!

先週の土曜日、朝ご飯食べた後、キッチンでみんながやってる掃除(モロッコ人、というかここの家族は、とっても丁寧に掃除します。)を見ながら動詞を覚えようと格闘していたら、

ハ「クスクス食べにいくわよっ♪」

ということで、ご近所さんの家にクスクス食べに行きました。
このあいだ出来上がったジュラバを着て☆

そこの家主はアラビア語の先生をしているらしく、その生徒のフランス人家族も来て、とてもインターナショナルなランチタイムになった。
こんなかんじ。
P1010303_5

フランス人の話すフランス語はとってもきれいで、あーこれがフランス語よ。と思ったり。
そして、モロッコ人には通じにくいフランス語もフランス人はわかってくれる。
モロッコ人にとってもフランス語は第二言語なので、片言フランス語だとあまり分かってくれないのです。
でも、モロッコで生活するのだから、モロッコ人に通じないと意味ないのですが・・・
ということで、食べたクスクスがこれ。
P1010302_2

これは鶏肉が中にうもれてて、上にオニオンとレーズンを甘くにてシナモン味を利かせたものがのってます。
文字で見ると「うえっ」って感じやけど、意外においしかった。
肉がほんとうにやわらかくって、汁も肉の出しとオニオンの甘みが出てておいしい!
でも、レーズンはあまり好きじゃないので、なくてもいい感じですが。


そのあと、その家で夕方までおしゃべりして、次は私の家へ。
ハジバがいなくなったと思ってたら、お客さんのためにクッキーとかケーキとか焼いてた。
さすが。
これでもか!ってくらい作ってた。
ハジバが準備しているあいだ、われら外国人は近くにあるウダイヤ庭園へ。
P1010311
P1010309

ここは地球の歩き方にも載ってる場所で、外国人でいっぱいだった。

そして、家に帰ってみんなにアッチャイをサーブして。
P1010313

みんなが帰った後、暗くなってから
ハ「散歩にでかけるわよ」

ということで、22:00過ぎにご近所ご一行で海岸沿いをお散歩。赤ちゃんもベビーカーで参戦。
近くで工事してます。
それをみんな見てます。もう22:00過ぎてるんですけど?
P1010317


そんな感じの土曜だった。
やっぱりフランス人にとってもアラビア語の発音は難しいらしい。
そりゃ、日本人にとったらもっと難しいわな。
地道にがんばりまっす。


毎日見ても飽きないウダイヤの町並み。(この前も同じ様なのをアップしたよーな気が)
P1010305

ちなみにこれがウダイヤのメインストリート
P1010312

そして、屋上から見える夕日。(これも既に良く似たのをアップしたよーな気が)
P1010291

今週は今日で学校終わり。
明日は報告会を聞きに事務所へ行きます。楽しみ。
最近、アラビア文字が書ける様になってきました。
ちょっとずつやけど。
街中の文字を読もうとしてますが、なかなかうまくいきません。
でも、ちょっとずつちょっとずつ。
シュイーヤ シュイーヤ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ジュラバができた!

昨日、ジュラバができました。
モロッコに来て2日目にしてオーダーメイドしたアレです。

ジュラバとは、モロッコの衣装。
女の人で40代以上の人のほとんどは外にでるときに、このジュラバをきてます。

若者はジーパンとかはいちゃってますが。

ということで、出来上がった代物を大公開!

P1010261

P1010262

| | コメント (5) | トラックバック (0)

結婚式後。

がびょーん。

今、さっきいっぱい書いた記事がアップできずに全部消えた!くそー

ということで、気を取り直して、もう一回書きます。


そう、結婚式後、次の日朝からメディナへお買い物。

この週末はカサブランカからハジバの別の妹の親子が泊まりに来てます。
息子のアナンと娘のサラ。サラは高校生。いけいけ女子高生。

サラが今夜の披露宴のためにメディナの小さな美容院で髪をといてもらっている間、私とハジバとヒンド(小さい子)はお買い物。

で、サラをひろってメディナをぶらぶら。
だいぶわかってきた。メディナの迷路。

そして、昼は魚のタジン。

ばりうま。

で、いっぱい食べて(食べさせられて)、今夜のために昼寝。。。。
そう、今日は朝までぶっ通しで披露宴

心地よく寝るつもりが・・・

胃が、胃が、胃がーーいたいーーー!

なんか気分も悪くなってきて、とてもじゃないけど、朝までダンスとかできないわっと思い、今夜の披露宴に行かないという一大決心をしたのでした。

さぁ、それからが大変。(ゆ:ゆりこ ハ:HAJIBA)

ゆ「HAJIBA、胃が痛くて、気分も悪いから今日行かんとく」

ハ「わかった。部屋で休んどきたいのね?OK休んどきなさい。」

で、部屋で寝てたら・・・

ハ「私たちもうすぐ行くけど、あなたは?」

ゆ「(あれ、さっき行かないっていったのに、通じてなかった!?)まだ胃が痛いから行けない。」

ハ「OK」

で、寝てたら・・・

ハの妹「どうしたの?何があったの???」

ゆ「いや、胃がいたくて気分が悪いから今日は行けないわ。」

ハの別の妹(カサブランカから来ている)「どうしたの??彼女に何があったの???」

ゆ「だから、胃がいたくて、頭も痛くて(実際は痛くない)、気分も悪いから今日いけないの!!」(ちょっと涙声)

ハの妹「なんでなんで?なにがあったの?どうしたの?日本が恋しいの?親と話したいの???」

ゆ「(ちがうちゅーねん!)だーーかーーらーーー!ただ、胃がいたくて頭もいたくて、気分も悪いから今日は行けないってばー!」

ハの別の妹「なんでなんでなんで?一緒にダンスしようよ。あなた、ダンスすきでしょ。楽しいわよ!」

ゆ「(そりゃ私も行きたいわよ。)むりなの!今日はしんどいからいけないの!」

こんな感じを何回か繰り返し、やっとわかってもらった様子。


まぁ、この後、23:30くらいにディナーが出てきて、胃がいたいって言ってるのになぁ。。と思いながら、でもハリラというスープとゆで卵だったので、気を使ってくれてるんだな、と思って、ほんの一口だけ食べて、寝ました。

朝はコーヒーとパンがでてきて、胃が痛いのにコーヒーはきついけど、気を使ってくれてるのかな、とおもって、パンひとつ食べてみたけど、やっぱきつくて、ご近所の隊員を呼んで、おかゆを作ってもらった。

しゅくらん。

まぁ、こんなかんじでモロカンライフをエンジョイしてます。


披露宴はそのご近所隊員も行ったので、写真を見せてもらいましたが、むちゃ豪華やった!
式で2着ドレス着てたのに、披露宴で3着お色直ししたらしい。

すげー

胃はだいぶましになったけど、昨日の夜ご飯がまた油ギッシュだったので、今また弱り始めてます。。。

モロッコ料理おいしいんだけどな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚式後

結婚式後、次の日はハジバと子供たちとメディナへ。

昨日からもうひと家族が泊まっています。
カサブランカから来た親戚。

高校生の女の子います。
その子はメディナの小さな美容院で髪をといてもらってました。

そして、買い物をすませ、家へ帰って、お昼は魚のタジン。

ばりうま。

で、いっぱい食べて、その後、今夜のためにお昼寝。

今夜は朝まで夜通しで披露宴みたいなパーティがあるらしい。


で、寝ていたのですが。。。

胃が、胃がとっても痛くなって。。。
気分も悪くなり
とても、朝までダンスできる状態じゃなくなってしまいました。

そして、私は披露宴にいかないという一大決心をしたのでした。

しかし、それからが大変。(※ゆ:ゆりこ は:HAJIBA)

ゆ「HAJIBA、胃がいたくて、気分が悪いから今日いかんとく。」

は「OK。ちょっと休んどきなさい。」

で、部屋でねてたら、

は「ほんとにいかないの?」

ゆ「うん、いけない」

は「OK」

で、ねてたら

はの妹「どうしたの!?なにがあったの?どうしていけないの???」

ゆ「だからー胃が痛くて、気分が悪くていかないから。」

はの別の妹「なんでなんで??彼女に何があったの???」

ゆ「だーかーらー胃が痛いんやって!!!」(ちょっと涙声)

はの妹「どうしたの?何があったの?日本が恋しいの?親が恋しいの?一緒にダンスしようよ!楽しいよ!」

ゆ「(そんなんわかってるちゅーねん!)だーかーらー、ただ、胃がいたいの!今日は行けないのっ!!!!」

ということを何回か繰り返して、やっとわかってもらった(と思う。)。

行けなくて残念なのは私やっちゅーねん。

ということで、そこから寝てました。

まぁ、その後、23:30ころにディナーがでてきて、胃が痛いのに・・・と思いながら一口だけ食べて、次の日の朝、パンとコーヒーがでてきて、胃が痛いのに・・・と思いながら、ほんの一口だけ食べて、限界だったので、近所の隊員におかゆを作ってもらいました。

今はだいぶましになったけど。

そんなモロカンライフでした。

みんなは次の日の朝6時くらいに帰ってきた。
大事をとってよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モロッコの結婚式

先週の金曜日の夜、結婚式に行ってきました。

ということで、レポート。

その前日、夜に

「メディナに行くわよ」

とハジバにいわれて連れて行かれた先が、花嫁の実家らしきところだった。
みんなそこでヘンナというのをしてた。

私もしてもらいました!

へんなは女の人がおしゃれをするときにするもの。

けっこう匂います。

P10101501

染料が乾いたら取り除きます。
するとこうなる。

P1010231

そして、次の日の夜6時くらいから式は始まった。
結婚式は2日に分かれて行われ、一日目は日本で言う「式」。二日目が「披露宴」。
私はどっちも行く予定だった。。。(そうなったかは、後でわかります。)

花嫁は緑のドレスを着ていて、前に座ってます。
そして、みんなの前でヘンナをしてもらってました。

P1010236

で、姉妹や友達が贈り物を花嫁の前に届けに来るたびに音楽がなり歌を歌います。
モロッコ特有なかんじの頭から出ているような声で。

P1010242

P1010257

P1010254 そして、新郎が登場!

そのときももちろん音楽と歌。

で、新郎は男部屋(会場には女しかいなくて、男の人は別の部屋にいます。写真参照↓)にいって、誓いの紙みたいなところにサインをしてました。

P1010237




それが終わったら、その紙が新婦のところに運ばれて、新婦もサイン。

これで結婚が認められるわけでございます。

で、お色直し。

その間、外では音楽と歌とダンス。

赤いドレスの女の人たちが音楽と歌部隊。

ダンスは腰をふりふりするベリーダンス。
すごいです。
みんなすごく大きい体しているけど、かなり機敏に腰ふります。

私も踊れって言われて踊ってみたけど、うまくできない。

2年間ではたしてできるようになるのかしらん。。。

これが新郎新婦のお色直し後。2着目は白。

P1010256

で、これを3時間半くらいして、ディナータイム。
まず春巻きの皮の中にシナモン味の詰め物が入って蛇みたいにぐるぐるなったお菓子が出てきた。
その次は羊の肉。
んで、フルーツ。

全部おいしかった!
いっぱいいただいた。

そして、大満足で帰宅。
23:30くらいだったかな。

そして終身。

いい一日でした。ちゃんちゃん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モロッコ結婚式に行きま

スバハルヒール!(おはよう)

今日は語学学校の後、結婚式に行きます。
結婚式は2日間にわたってされるらしく、今日から明日まであるそう。

寝ずにぶっとおし?

いまいちアラビア語なまりのフランス語が理解できてないのでよくわかってませんが、とりあえず行ってきます。

わくわく。

今からとりあえずアラビア語の授業です。

がんばってきます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モロッコ写真~生活編~

やっと自分のパソコンでネットができる環境をゲットしました。

ので、ここらで今まで撮った写真でモロッコを紹介します。

まず、JICAオフィス。門から入ったところからの景色。

P1010150

ホームスティ先のウデイア。
奥に見えてる丘がその一帯です。

P1010224

家の前の道。だいぶおしゃれ。

P1010178

ほいで家の中。むちゃかっこいいでしょ☆

P1010161

私の部屋。お姫様みたいです。

P1010163

屋上からの景色。近くに海があります。
今モロッコはバカンスの時期なので、いろんな人が来てて、水着で泳いでいる人もいます。
でも、モロカンヌの中には服のまま入っている人もいるのがモロッコ。

P1010167

これが6歳のHind。私のモロッコネームもHind。かなりかわいいです。
折り紙中。

P1010200

誕生日にケーキを焼いてくれました。

P1010203

これがこの家にいる女たち。
右からおばあちゃん、私のママのハジバ、ヒンド、ウメイマ(11歳)、ヒンドとウメイマのママ
あと、これにヒンドたちのお父さんがいます。

P1010202

朝のスークの様子。ハジバと一緒にお買い物にいきました。
鶏は鶏小屋みたいなところから一匹選んで、さばいてもらってた。
新鮮だ。

P1010174



こんな感じです。

昨日からちょっとおなかの調子が悪い。
夜遅いご飯がきているのかも。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ホームスティとアラビア語が始まりました。

金曜日の晩からホームスティが始まりました。

場所はウデイヤという、古くからある伝統的な街。
なので、建物や町並みもまさにモロッコで感じでむちゃかわいいです。

今、自分のパソコンじゃないので、写真を見せれないのが残念。

でも、今週中には写真をアップする予定なので、乞うご期待。


ホームスティ家族の構成は

おばあちゃん、まま(HAJIBA)、ハジバの妹(かお姉さん)、そのだんなと2人の子供。
の6人家族。

そこに私がいる感じ。

一日の感じは(週末)

9時頃 起床、そして朝ごはん。

ままはスークへお買い物。

14時頃 お昼ごはん

20時頃 ミントティ(アッチャイという)と、おかしやパンでおやつ

23時頃 よるご飯

23時半 就寝

暇があれば、居間でみんなでテレビ見たり、近所の家におしゃべりしにいったりしてます。
私は、わからないアラビア語のテレビをみたり、子供と遊んだりしてます。
近所の家のおしゃべりにもついていったけど、アラビア語わからんから

ぽつーん

でした。

まぁ、でもこれも訓練。最近ぽつーんにも慣れてきた。

てな感じ。

そう、そうなんです。よるご飯がとても遅い。そして、食べてすぐ寝る。
話に聞いてたから、びっくりはしなかったけど、これが体によいと思っているモロカン。

そして、シャワーは毎日あびないモロカン。

結構においます。特に子供たち。
でも、とってもかわいくて、ひとなつっこくて、匂いは気になりません。

なかなかよい家族です☆

ご飯は手で食べます。
大きいお皿にどかんとでてきて、自分の目の前のところをパンと一緒に食べるのがモロッコ式。
手で食べるの、私結構好きです。
なんか楽しい。
でも、爪の間に香辛料の色がついて、今も黄色い右手。

そして、食べることでもてなすのがモロッコ。
真顔でクーリクーリ(食べろ、食べろ)攻撃にあってます。けっこう怖い。
でも、これも想定内。

太ると嫌なので、ゆっくりかんで食べることにします。
でも、私食べるの早いので、ついついむしゃむしゃ食べてしまう。
そして、クーリ攻撃にあうのです。

でも、アラビア語で「いいえ、けっこうです、いっぱいたべました。」というと、よろこんでくれて、もうクーリ攻撃に合わない。

でも、きっとこれもはじめのうち。
そのうち、アラビア語を使う私にも慣れたら、そんなこといってもクーリと言ってくるんだろな。

次の作戦をねっとかねば。。

そして、モロッコはむっちゃ油を使う。
はじめは、結構嫌やったけど、1週間もしないうちに慣れてきてしまった。。。

おいしいと思ってしまう。
これはやばいな。体が悪くなりそう。。。というか太る。。。

そんなかんじで、モロッコ生活楽しんでます。

モロッコ隊の中にはほんとに貧しい家庭にホームスティしている隊員もいて、とってもたいへんそう。
モロッコ式トイレで、そこでシャワーもするらしい。
たいへんだ。

でも、彼女はたくましく適応してます。すごいな。

そんな感じで、私もほかのモロッコ隊も元気にやっておりますよ。


昨日からアラビア語の授業も始まった。

アッサラームアレイコム。 ワアレイコムアッサラーム。
ラバース?ラバースハムドゥリッラー。


まだ2日目なので、本当のアラビア語の怖さはわかってないかもだけど、やっぱし活用がいっぱいあって大変そう。

でも、みんなと一緒なので心強いです。

家に帰ると子供たちが復習のお手伝いしてくれます。
なかなか使えるぞ、ここの子供たち。

そんなこんなで、元気にやっております。

はやければ、あさってにでも、写真をアップする予定。


ではでは、ブッスラーマ。(さようなら)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »