« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

大口受注!!!

なんと、ここの村の刺繍が、日本の会社から2000枚以上の大口注文を受けました。

ぱちぱち。

でも、締め切りは犠牲祭。
あと二カ月。

絶対無理だ、小さいコースターとはいえ、2000枚もするには、半年はかかる、と思って女性達に相談したところ、、、

できる。2カ月あればできる。

とのこと。

ほんま?
今回ばかしは、できませんでしたっていうのはナシやで。
ほんまにできるの?
アッラーの名にかけてできるの?

と何度も聞いた。

アッラーの名にかけてできる、と。

アッラーの名にかけられたら、もう信じるしかない。

ほんまに2カ月で2000枚の刺繍ができたら、かなりすごいです。
でも、一度信じたので、これは最後まで信じきるしかないです。
週一で様子見に行って、尻叩かないと。。。

でも、このお陰で、女性達の現金収入アップになるので、うれしい限り。
女性達も仕事ができて喜んでおります。

次にもつながるといいな。

ラマダン、私はゆったりしていますが、村の女性達はせっせと刺繍をしております。

うん、これでいいのだ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ゆったりラマダン

こんな昼間からネットしております。

任国外から帰って来てから、かなりゆったりとした時間が流れております。

それもこれもラマダンのお陰。

ハムドゥリッラー。

今年のラマダンは、しっかり夜中に起きて、腹ごしらえができているので、日中あまりお腹がすきません。
そして、家の中から出ないので、あまりのども渇きません。

ラマダン中に仕事をしなければ、ラマダンは乗り切れる様子。

そら、モロッコ人、ラマダン中は仕事せーへんわ。
仕事している警察官やタクシーの運転手、客引き、ガイドなどの皆様、本当にご苦労様です。

ラマダン中に始めようとしていた、カルメットの女性組織との活動も、やっぱりラマダン後と言うことになりました。

ま、無理やり始めてもしゃーないので、その辺はモロッコスタイルで。

小学校がなんだか動き始めたようなので、ちょっと様子見に行ってこようかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日~9月2日 スペイン・フランス旅行

行ってきました、ヨーロッパに。

隊員は、2年間で20日間任国外旅行というのにいけます。
それぞれの国から行ける国が決まっているのですが、モロッコから行ける国は、
フランス・スペイン・チュニジア・アルジェリア
の4カ国です。

ということで、行ってきましたよ、先進国に。

同期4人で。

スペインではトマト祭りを体験し、トマトまみれになり

フラメンコのあまりにも激しさに驚きを隠せず、
P1040677

念願の闘牛を見に行ったら、闘牛士が牛にやられ(命は大丈夫でした)、

P1040707

昼間からオープンカフェでビールを飲んでいる人を見て興奮したり、

自分も昼間からビール豚という禁断のメニューを口にしたり、

P1040669

ひざ丈のスカートをはいてちょっとおしゃれしてみたり、

フランスでは古城めぐりをして、かわいい町に泊まってみたり、

P1040802

昼間からお城にバゲット一本とテリーヌとワイン一本を持ち込んで、ピクニックしたり、

いやぁ、リフレッシュしまくりました。

こんなに自分がいろんなことに飢えているとは思っても見なかった。
そんな自分にびっくり。

フランスは3回目、スペインは2回目だったんだけど、
やっぱりモロッコから行ったらいろいろ思った頃は違った。
ということで、今回の旅で思った事
①スペイン、フランスは、仕事が早い。
②全てが時間通り、予定通り(=一日でできることが、モロッコの倍くらいある)
③道にゴミが落ちていない
④スペインはモロッコ色が濃い(人も建物も)
⑤フランス語を話せたらフランス人はとてもフレンドリー
⑥電車の中は疲れ顔の人が多くて静か

と言う感じ。

モロッコは見た目は先進国並みにビルが並んでたり、道路も舗装されてたりするところもたくさんあるけど、それをきれいに維持する努力がかけていると思った。
そして、人の仕事に対する気持ちが全然違うと思った。

モロッコでは、言われたことであっても、自分の解釈でやらんでいいと思ったらしないし、こっちのほうがいいと思ったら、言われた事と全然違う事をしてみたりするけど、
スペイン・フランスでは、頼んだ事はもちろん、それに付随していろいろとやってくれて、しかもそれが「旦那、かゆいところに手が届きますなぁ」というドンピシャリなサービスだったりする。

なんでだろ。
文化の違い?
モロッコ人は他の国に行きにくいから、自分達の価値観以外の価値観と触れ合う事が少ないから?

なんでやろー

でも、あらためて、こうやって自由に旅できるって本当に一握りの人間しかできないことで、それはすごくありがたいことやと思いました。

モロッコ帰ってきたら、もちろんラマダン。
ヨーロッパから帰って来てからは、夜中にちゃんと起きて近所の家に行ってご飯食べて、日中はコップ一杯の水でしのいでます。

夜中にしっかり食べると日中なにも食べなくても大丈夫。
気温も落ち着いているので、喉もあまり渇きません。

一生で最後かもしれないラマダン。
大いに楽しむ事とします。

いやぁ、しかし、先進国の効率のよさには驚いた。

でも、あんなにモロッコに帰ってくるのが嫌やったのに、帰ってきたら楽しんでいる私。


住めば都、やね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »