« 刺繍、無事完了!!! | トップページ | 2009年度 犠牲祭 »

頼れる先を増やすこと

頼れる先を増やす事、つまり選択肢を増やす事がとても大事。

と、ここに来る前に名古屋で受けた研修で教わった。

例えば、病気になったけどお金がない。
一人暮らしでお金も家族もなにもない場合はもうどうする事も出来ない。
でも、家族がいたらそこに「頼れる」。
家族がいなくても、近くに無料で見てくれる医者がいれば「頼れる」。
自分で薬を作れたりできると、それに「頼れる」。

例えば、農業をしている。
全ての土地にトマトを植えている人と、少しずついろんなものを植えている人がいる。
ある年、トマトを全滅にさせる害虫が大量発生した。
トマトの農家は収入ゼロだけど、色んな物を植えている人は、トマトの分だけの損害。

こうやって、いろいろと日々「頼れる先」を増やしていると、いざというとこに役に立つ。

開発の場も同じ。

何も一つに絞る事はない。
というか、一つに絞ったら、それがダメになった時の損傷は大きい。

私は、女性たちがもっと活発になってほしくって、情報の提供とか現金収入を増やすことを活動の一つとしてきた。

刺繍は上手く行きかけている。
でも、まだまだ仕入先は増やしたい。
今のところ、コンスタントにオファーが来るのは、一つの会社だけ。
あとは、売り込みに行って、ちょいちょい稼いでいる。
頼れる先を増やそう。

刺繍ができない人のために、何か他の手段も考えなきゃ。
この間やったフェルト製品、いいかも。
頼れる先を増やそう。


ラマダンと犠牲祭も終わり、さぁ、活動!
と思っていたら、オリーブの収穫で女性達がいなーい。

ま、青年の家の活動とか村役場へのアプローチとか、するか。

「頼れる先」があってよかった。

|

« 刺繍、無事完了!!! | トップページ | 2009年度 犠牲祭 »

コメント

前向きにがんばっとんじゃな。
その前向きで、まっすぐなところがゆりこっぽいな。
ケニアから応援しとるで。
たまには連絡よこせよ。

投稿: ケニャイチロー | 2009年12月 4日 (金) 23時32分

>くろちゃんせんせい!
くろちゃん、もうゆーてる間に帰国やねー。
最後の追い込みって感じかな?
私は元気にやってるよー☆
うん、たまには連絡するわな。

投稿: ゆりこ | 2009年12月10日 (木) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529590/32446201

この記事へのトラックバック一覧です: 頼れる先を増やすこと:

« 刺繍、無事完了!!! | トップページ | 2009年度 犠牲祭 »