« 2009年1月6日(水)社会見学な一日 | トップページ | 2010年1月19日(火) 言葉がもたらす力 »

2009年1月13日(水)最近おもふこと。

4号報告書(ボランティアの期間に5回報告書を提出しないといけません。)をこの前12月に出し、昨日コメントが事務所から返ってきた。

「・・・・村落はいろんな手法で活動ができる反面、あれもこれもとなりがちです。残りの任期は半年ですので、要請中の後任隊員に引き継げるよう、ある程度的を絞った活動をしてほしいと思います。・・・・・」

とのこと。

「的を絞る」かぁ~

確かに、今の私の活動は「あれもこれも」といった印象かもしれない。
そして、的を絞ったほうが、後任の人は「私が何をしていたか」を理解しやすい。
事務所も、後任に「前任者の活動の説明」をしやすい。

でも、それって意味あるのかなぁ。

結局、村落って自分のできることと相手のしたいことを照らし合わせて一番効率のよいものを、一緒に探していかないといけない。

私は、後任の人が私の活動を引き継いでもらおうとは思ってない。
というのも、私がいないと実現できないようなものはしていないから。
そして、私がいないとできなかったことは、後任が来るまでに影も形もなくなっているだろうから。
そして、私ができることと後任の人ができることは違うから。

なので、「成果」とか「何をしているのですか?」という質問は一番苦手。

しいていうなら、成果は「人が私に相談をしてくれるようになってきた」。
何をしているかは、「現地の人のところへ行って、話しをしている」。

なんとも抽象的な~

でも、一年半活動してきて、こういうスタンスが自分のできる範囲で一番いいかな、と思ったので、コメントをいただいたときに一瞬考えたけど、やっぱりスタンスは変えないで行こう。

的を絞る作業は現地の人がやってくれる。

自分で的を絞ってしまったら、私が彼らのチャンスを手放していることになる。

さぁ、的を絞るどころか、また新たに仕掛けようとしています。
まだもうちょっと下準備が必要なので、ひと段落したら皆様に報告しますね!

乞うご期待!

あ、でも、活動のキーワードは「金儲けしようぜ!」でございます。(青年の家とごみ問題はちょっとはずれているけれど。)

|

« 2009年1月6日(水)社会見学な一日 | トップページ | 2010年1月19日(火) 言葉がもたらす力 »

コメント

こんにちは。
僕はガーナで活動中のものです。
人違いでなければ、NTCでは隣の班だったはず?
訓練中のボランティアスピリットの話し合いの中で、
「一日ひとつ自分のいいところを見つける。」
ということを発言していたのが、印象に残っています。

偶然このページを見つけたのでコメント残しておきます。

あ、そういえば、11月にガーナのボルガタンガで、Aさんに
会いました。
Aさんは、モロッコでゆりこさんとも仕事をしていると話して
いました。世の中狭いですね。

任期も半年を切りましたが、お互い最後まで思いっきり活動
しましょうね!

投稿: kussa | 2010年1月16日 (土) 11時22分

コメントありがとうございます!
そうです、隣の班でちょこまかしていた人間です。

そうなんです、Aさんともお仕事しています。
Aさんはまたモロッコに来てますよ。ガーナにも行くのかな?
半年後、お互いたくさんのお土産話を抱えて再会できることを楽しみにしています!

投稿: ゆりこ | 2010年1月20日 (水) 03時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529590/32973055

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年1月13日(水)最近おもふこと。:

« 2009年1月6日(水)社会見学な一日 | トップページ | 2010年1月19日(火) 言葉がもたらす力 »