« 2010年1月4日(月)新年早々ダウン | トップページ | 2009年1月6日(水)社会見学な一日 »

2010年1月5日(火)初出勤はブアッセル

ということで、体調を戻した私は今日から仕事始め。
まずは、仕事納めのときにも関わったブアッセル集落から。

お、初めて聞く名前だぞ!

と反応したあなた、すばらしい!
わっくわっく愛読者の優等生でございます。

そう、ブアッセルとのおつきあいはまだまだ数ヶ月。
ここも、6月にあった村長の選挙の後、役場が合併したことにより、私の配属先の村役場の管轄に加わった集落。
犠牲祭の後にカルメットとブニムラーズから女性を一人ずつ連れて始めて訪問。
なぜなら、そこにはナディと呼ばれる「女性の家」のようなものがあり、そこで省庁から派遣されている女性2人が手芸教室を開いていると聞いたから。

いろんなところを見て、これからの活動のヒントになれば、と思って、女性たちも一緒に連れて行きました。
その日は、お互い電話交換なんかをして、人脈作りのお手伝いができたかな、っと思っていたのですが、話をしていると、いろいろと問題があるようで、もうちょっとじっくりそこの集落とも関わってみようと思ったわけです。

問題とは、
①去年に比べて人が減ってきている(去年は30人くらいいたのに、今は10人くらい)
②皆がしたいことは「電動ミシン」なのに、それがないのでできない。
 もし可能なら買ってほしい。
③教えるだけ教えたけれど、その後どうしたらいいのかわからない。

とまぁ、よくある話。

そしてその後1回だけ一人で行き、12月31日に村長を引き連れ、そこで働いている女性2人と私との4人で、メクネスの省庁の本部に色々と相談に行ってきたわけ。
(私は横で聞いていただけであるが。)

メクネスの省庁は、「住民組織の名前で機材を申請してもらったらいくらでも渡せる。でも、ブアッセルには住民組織がないから、まずそれを作らないとね。」

とまぁ、よくある話。

ということで、またそこでも住民組織を作らないといけないことになった。

私の活動は、「住民組織をつくるお手伝い」がほとんど。

うまく人がみつかるといいけどな。



そして、今日、ブアッセルのナディへ。

今日集まっていたのは3人でした。

まだまだオリーブの収穫が終わっていないらしい。

女性たちの家を回るのかと思いきや、雨が降っていたので
「雨の時期が終わったら」
ということになった。

フェルトの話をしたら、金曜日にさっそくしようということになった。

日本人が来ているらしい、ということで、人が集まるようになったらいいな、ということでできるだけ通うことにしよう。(つまり、客寄せパンダである。)

これがブアッセル。ちょっとカルメットに似ている。
P1060215

|

« 2010年1月4日(月)新年早々ダウン | トップページ | 2009年1月6日(水)社会見学な一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529590/32876629

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年1月5日(火)初出勤はブアッセル:

« 2010年1月4日(月)新年早々ダウン | トップページ | 2009年1月6日(水)社会見学な一日 »