« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月28日(日)山の上の民宿にホームスティ

前回は、山の上のペンションということで、ご紹介しました、民宿。
http://wakkuwakku.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-6c6b.html

そう、ここカルメット集落よりさらに山を登ったところに、民宿があります。
今回は4人でいってきました。

前回行ったときは、やぎの出産に立ち会えた。
今回は、息子たちの婚約式を次の日に向かえるため、家族たちがそろっていて、夜にみんなで楽しくダンスを踊ったりできました。

こういう、予想もしなかったことが起こるから、ステキ。
家族と仲良くなり、子供たちもなついてくれ、とっても楽しく過ごせました。

そして、伝統的なモロッコ式サウナお風呂も体験。
土でできた小さい小屋の下から、焚きで暖める。
火の上でお湯をたいているため、小屋全体が暖かくなって、サウナのよう。
その上、今回は、ハーブを床全体にちりばめてくれたため、とってもいい香り。

旅の疲れもばっちしとれます。

一緒に行った人たちも大満足の様子。
次回は、パートナーと来たいな、といっていただけました。
マルハバー!

そうそう、前回行った時は、電気がなかったのですが、無事に電気が通っていました。
テレビと冷蔵庫を買って、生活が楽しくなったそうです。
よかったよかった。

料金体系が変わってました。
一泊一食付(一人) 150DH
(2食食べたなら、ちょっと感謝の気持ちをお渡しするといいかも。)

今、緑豊かで一番いい季節です!
ぜひぜひお越しくださいませ~!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月24日(水) イライラの行方・・・

メクネス省庁訪問がまだ実現していない今日この頃。

イライラするものよくない、と思い、ゆっくり構えることにしました。

そして、どうなっているか今日、レイラのところに行ってみると・・・

「昨日、村長のところに行ったけど、いなかった。電話して、すぐ来るといって、15分くらい待ったけどこなかった。だから帰ってきた。」

と。

ちょっと説明しますと、おととい、省庁訪問にリベンジすることになっていて、村長はレイラを待っていたのですが、レイラが来なかったのです。
それで、村長はかなり頭にきていて(2度目だということもあり)、私に文句をかなり言ってました。
(私に言われても・・・という感じでしたが、まぁ、そこは大人になれました。)

そして、そのことをレイラに電話で告げ、レイラが重い腰を上げて昨日村長のところへ行ったのですが、上のような状況だったそうです。

すぐ行くといっても、忙しい村長だから、15分じゃ来ないでしょ。と思うのですが、もう大人の喧嘩には入り込まないことにします。

レイラの言い分:おとといは、私が約束をすっぽかした。昨日は、村長が約束をすっぽかした。だから、今度は村長から連絡くるまで、こっちから連絡しない!

ということだそうです。


思わず、「あんたは小学生か!」と言ってしまったよー。
でも、もう一日様子を見ることにします。

ふぅ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月19日(金) 一つ前の隊次の送別会

一つ前の隊次の送別会があった。

幹事は次帰国する隊次、私たち。

同期の小学校教諭の二人は、3月で任期が終わり。
残されるのは私とYじの二人。

NTCのフランス語の授業からずーーーっと一緒だった仲間が先に帰国するのは、なんだか、感慨深かったでございます。

ともあれ、2年間お疲れ様でした。
また、どこかで会いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日(金)~14日(日) 初めての電車で首都へ

この日、村の女性、ナジェットとレイラを連れて、電車で首都へ。

というのも、首都で日本語教師の人たちが開催する日本語スピーチコンテストで手工芸品販売をできるようになったから!

ナジェットに至っては、初めての電車で、初めての首都。
レイラも二回目の電車。

この日のために、彼女たちはせっせと刺繍をし、女性の家を訪問して、売りたい物を回収し、一生懸命準備した。

前日は、ソワソワして、なんだか遠足の前日の小学生みたい。

そんな感じで、この日を迎えたのだけど・・・ここ最近の大雨で、集落からムーレイイドリスに行く道が土砂により遮断されており、山をぐるりと迂回するはめに。

いつもなら15分の道のりが1時間。

無事にメクネスに着いたはいいが、雨により電車が1時間ほど遅れ、
無事乗り込んだはいいが、トロトロ運転。

結局、7時に家を出たのが、着いたのは13時。

初めての電車の旅だったのに・・・2人ともぐったり。お疲れ様。

当日は、朝8時から夜の7時くらいまでたちっぱなし。
とってもお疲れの様子。

でもでも、2つの集落で7万円くらいの売り上げを上げたよ!

P1070161

売り場のレイラ(左)とナジェット(右)。おしゃれしてます!

日曜日は、せっかく首都に来たのだから、ということで、メディナ(旧市街)のおみやげ物街にて売り込み。

P1070177

結果・・・惨敗。一枚も売れず。

でも、何人かと電話番号交換していたし、いろいろと学んだはず。

かなり疲れて、私も含め3人ともぐったりだったけど、とっても有意義な首都の旅でした。

この経験が今後どういう風に影響するか楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イライライライライライラ

土曜日から立て続けにイライラしている。

土曜日、隣の集落のレイラのところへ行き、刺繍の値段について話をしていた。

今まで、レイラや他の女性が値段を決めていて、私はできるだけ何も口出ししないようにしている。
でも、今回はなんだかちょっと高いな、と思った。

だから、その値段の詳細を聞きたいと思って、つっこんだ質問をしたんだけど、
レイラは無視をする。

イライラ・・・

「言いたくないんだったら、勝手にすれば」

と捨て台詞を言ってしまった。

あー、なんだかなぁ。。。
仕事上で、捨て台詞を言ってしまうなんてなぁ・・・自己嫌悪。

このイライラは値段のことだけじゃなかった。
先日、レイラが行くことになっていたメクネスの省庁訪問に行ってなかったことが判明。
せっかくのチャンスだったから、行かなかったこと自体にもがっかりなんだけど、それより行くといっておきながら、連絡も何もせず行かなかったことに腹がたった。

なんで行かなかったか聞くと「行って何をするのか分からなかった」と。

「じゃ、そう言えばいいやーーーん!行くと言っておきながら、行かなかったら向こうに悪いでしょー!」と怒ってしまったよ。

よくよく聞くと、レイラの言い分も確かにある。
でもなんだかイライラしてしまう。

そして、今日、メクネスリベンジの日。
朝から雨。
私はメクネスにいたからメクネスでレイラと村長を待っていた。

案の定来ない。

電話をすると
「雨やから交通手段ないし、いかへんよ。(当たり前かのような感じで。そして、雨でも交通手段はいつもどおりあるっちゅーに!)」

あぁぁぁぁぁぁーーー!!!!!!!

それを村長に言うと、
「雨やしな。ま、しゃーないしゃーない。」

ここはモロッコ。
一人イライラしてても、イライラ損。

雨の時は活動にならんって前から知ってるやん。

おちつけ、私。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月27日(土)預言者モハメドの誕生日

ということで、今日はお祝い。

去年の今日は、カルメットにいなかった。そして来年はここにいない。
だから、最初で最後のこの日。

この日は、ちょっとしたお祝いの日、という雰囲気。
子供たちは少しおしゃれをして、親戚は実家に戻ってきてたり。
カルメットにも人がいっぱいいました。

棒の先に布を巻いたものを家の屋根の上に飾る。
なんだかこいのぼりみたい。
お昼ごはんは地鶏のタジン。これがうまいのなんの。
夕方のおやつの時間にはバスティラ。高級。これをカルメットで食べたのは初めてじゃ。

帰国まであと4ヶ月弱。
まだまだいろんなことができるという気持ちと、「もう帰国だな」という気持ちがある。

とにかく、一つ一つの出来事を大切に過ごそうと思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メクネスのモスク事件

なんだかんだでごぶさたです。

メクネスで先日、古いモスクが壊れる大惨事がありました。
日本のニュースでも流れたそうです。

私は無事ですので、ご心配なく。

この事件で、モロッコ中の古いモスクを点検する命令が王様から命じられたそうな。

前々から命令されていて、予算も下りていたのに、そのお金はどこかへ消えている。
腐った政府のポケットマネーになったのじゃないか、と世間は騒いでいる。

大惨事があったその日は金曜日。
金曜日はイスラム教では聖なる日。
みんなこぞってモスクへ行き、お祈りをする。

その、ちょうどお祈りの時間にこの大惨事は起きた。
なんだかアッラーの神の怒りの表れなんじゃないか、と思ってならない。

40人以上の命が天国へ逝ってしまった。
これはどうあがいでももう戻ってこない。
こんなことが二度と起こりませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »