« 2010年5月12日(水) レイラがキレタ!!! | トップページ | 2010年5月21日(金)~23日(日) 道の駅オープン祭り!! »

2010年5月16日(日) DALF受けたけど・・・

フランス語の試験。

前回と前々回の試験が幸運に恵まれたので、調子に乗って、今回も受けることに。
申し込み期限を一週間すぎて申し込みに言ったのに、受け付けてくれた。
「これも何かの縁だ」と思い、大金をはたいて申し込みをし、今日、その試験日がやってきた。

午前中。8:30~
リスニング40分。
いつものことだけど、「む、むずい・・・」
聞いてたら書かれへんし。
書いてたら聞かれへんし。

長文読解50分。
なんとなく、リスニングよりできた感じ。全部埋めたし。

エッセイ 2時間半。
同じことばかり書いているような・・・
時間足りひん。疲れた。トイレ行きたい。

終わってから、即効でトイレへ。
午前中でへとへとなのに、昼食をラベルビというスーパーの上で食べてから、午後の面接15:00~

準備 1時間
辞書を使ってよいとのこと。
電子辞書を駆使しまくって、準備。

面接 30分
面接官は前回の試験の時と、なんと同じ面接官。
いっぱい面接官いるのに、なんという偶然。
向こうから「私を覚えてますか?」と言ってくれた。
こういうとき、アジア人は覚えられやすくて得。

しかし、そんなことはよそに、なんだかいつになく緊張して、なかなかうまく伝わらない。
というか、全然伝わらない。
あせると、言ってることがはちゃめちゃに。

しまいには、「前回のほうがよかったよ」と言われる始末。
「まだまだ語彙力が足りないみたいだから、いっぱい文章を読んだらいい。」と面接なのに、アドバイスを受ける私。

確かに、前回は、貧困と女性がテーマで、私にとってはなじみのある分野で、しかも今やっている活動につなげられたので、その辺りの単語は知っていた。
今回は子供の教育とインターネットの関係みたいな題で、題材自体はそれほど難しくなかったけど、語彙力がなく、同じことを繰り返すはめに。
しかも、変に難しい単語(与えられた資料にあった単語たち)を使おうとしたのも、失敗の原因。
初めから自分の言葉で自分の考えを言えばよかった。

いろいろ反省しまくり。

そして、自分の出来の悪さが悔しかったのと、緊張がほぐれたのと、上のようなまさかのアドバイスを受けたのと、そして、面接官ともう日本に帰るんだね、村での生活はどうだった?という話をしているうちに、なんだか涙が止まらなくなった。

それを見た面接官が、優しい言葉をかけてくれる。そして、さらに涙がとまらなーい。


まさかの、面接での涙。こんな経験始めてや。
受験とか、就職とか、協力隊とかで数々の面接を受けてきたけど、面接中に泣いたことなんて一度もないぞ!

いつの間に、こんなに涙もろくなったのだ?
まぁ、最近、帰国のことを考えると涙が出てきそうになって、それをずっとこらえているような日々だけれども。

でも、それとこれとは別でしょう。試験で涙なんて、あかんやろ。
いやー恥ずかしい。思い出したらもっと恥ずかしい。。。
(今気づいたけど、恥ずかしいのに、ここに書いてるなんて、なんて恥さらしな私なんだろう・・・)


ということで、この涙に誓って、フランス語もっと頑張るもん。

|

« 2010年5月12日(水) レイラがキレタ!!! | トップページ | 2010年5月21日(金)~23日(日) 道の駅オープン祭り!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529590/34730268

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年5月16日(日) DALF受けたけど・・・:

« 2010年5月12日(水) レイラがキレタ!!! | トップページ | 2010年5月21日(金)~23日(日) 道の駅オープン祭り!! »